代表略歴

Barefoot Doctors Group 
一般社団法人裸足醫チャンプルー
および一般社団法人八角平和研究所 代表

林 健太郎(医師:麻酔/救命救急/プライマリ・ケア)

琉球大学医学部医学科卒、オランダ王立熱帯研究所、コペンハーゲン大学、ハイデルベルグ大学等ヨーロッパ留学。国際保健・人道援助・地域開発学を学ぶ。国際保健学修士。


2000年 琉球大学医学部医学科卒業、琉球大学病院、日本医科大学等にて麻酔/救命救急医

2004年 国境なき医師団フランス支部に所属 医師・調査員・コーディネータとしてミャンマー・スリランカ・ナイジェリア・イラクなどの災害・紛争・貧困の現場にて人道医療支援活動に従事。

2010年 国境なき医師団日本理事として国際人道支援組織運営

2010年(社)Barefoot Doctors OKINAWA設立、代表理事就任

2011年 日本プライマリ・ケア連合学会東日本大震災支援プロジェクト(PCAT)を立ち上げ、コーディネーター兼プロジェクト責任者として従事

2011年(社)東日本大震災被災地における地域医療を守る会設立 代表理事就任

2013年 日本財団/ミャンマー医師会のタイ国境地域医療振興プロジェクト顧問

2013年 国立保健医療科学院、健康危機管理研究部、客員研究員として災害公衆衛生に従事。

2013年(社)八角平和計画研究所設立。代表理事就任。

2015年 ミャンマー政府登録NGO「Barefoot Doctors Myanmar」設立

2015年 医療法人同善会 理事長就任

2016年 千葉大学法経学部 ASEAN統合研究 客員研究員


検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る